田舎のお餅屋さんの一日

isshinnh.exblog.jp
ブログトップ

はじめまして 「満月餅」

a0247141_217373.jpg

はじめまして!

岡山の田舎で小さいながら「心をこめて美味しいもの」を作っている、お餅屋さん『食工房 一心』です。

私はブログ担当の「息子」です。
どうぞよろしくお願いします。

これからうちで作っている「美味しい商品」や、それらをつかった「レシピ」。
また「岡山のおすすめ」や「近隣の観光地」など、たまには日常話もはさみながらご紹介したいと思います。


a0247141_21161181.jpg

仕事場の風景。
餅米を蒸すので蒸気と湿度がすごくなります・・・。写真もモヤモヤ。。。
「父」「母」「叔母」そして「息子」のワタシの4人で日々がんばっています!


と、いうことで、本日第一回目はうちを代表する商品をご紹介。

うちでは、「お餅」、をはじめとして、「おこわ」「おかき」「芋羊羹」「漬物」など、お餅だけでなく約50種類の様々な商品を季節にあわせて、地元で採れたものを原材料として作っています。

その中で代表するのが、今回ご紹介する「満月餅」!

なんとピークの年末の3日間で4,000個が売れていきます!!
まさに家族総動員です!

そんな「満月餅」の作っている風景を少しだけご紹介♪
大体イメージがつくトップの写真の部分はとばさせていただきまして。。

a0247141_21255955.jpg

粉を丁寧に払う「叔母」。きれいに払わないとカビの素になってしまうのです。
また刷毛によって表面が美しく磨かれます。


a0247141_2126911.jpg

まさに早業!!


a0247141_21261957.jpg

美しく磨かれた状態のお餅たち。この状態は見ていて気持ちがいいです!



盛りつけてみました。
雪のように白くてきめの細かいところも「満月餅」の特徴です。
a0247141_2138454.jpg

「満月餅」に使われている品種は新嘗祭の神事に使われるとても縁起のよい餅米です。
また、収穫が10月と、とても遅いことから生産者が少なく、「幻の餅米」ともいわれています。
強い粘りともちもち感、滋味深い味を楽しむことができます。

でも、なんといってもこの「満月餅」の餅米はうちの田んぼで作ったものなのです。
原材料からこだわって自分達で作った逸品です!

近いうちにこの「満月餅」を使った、一風変わったレシピもご紹介したいと思います♪



と、いうことで、第一回目、いかがでしたでしょうか?
お楽しみいただければ幸いです。


それではまた次回!


(今回の「満月餅」は通販可能です。20個1500円(送料込)から販売させていただきます。
なにぶん小さな工房なため受注につきましてはスケジュール等、ご相談お願いします。
ご連絡ははこちらから⇒ isshinnh@excite.co.jp )


a0247141_22455956.jpg


                                                  

                                                  
[PR]
by isshinnh | 2012-01-29 11:22 | 商品