田舎のお餅屋さんの一日

isshinnh.exblog.jp
ブログトップ

勝山。暖簾の街


a0247141_2312580.jpg


こんにちは。

豪雪の地域の皆さま、大丈夫でしょうか。

こちらは、ゆっくりと春が近づいて来ております。

というわけで今回は、「観光」編。
近隣のおススメスポットをご紹介させていただきます。


頭の写真で「ピン!」ときた方はさすがです!
この場所は「男はつらいよ」最終の48作のOPの舞台となった、岡山勝山の眺めでございます。

「息子」、この年ながら「男はつらいよ」の大ファンで、寅さんの啖呵売りを毎日聞いて暗記している
次第でございます。

という、わけで、今回はこちら、勝山の町をご紹介させていただきます。





今やこちらは町を上げての「文化」として、暖簾を各民家、お店で掲げ、
「暖簾の町」として、全国有名旅行雑誌でも取り上げられるようになりました。

地元からしばらく離れていた私からしても不思議な感覚なのですが、
現地にいくと納得。

地元育ちにも関わらず、「『有無を言わせぬ』旅情と風情」を感じてしまいます。

そんな暖簾の町の代名詞となる、色んな暖簾をご紹介。




なんとも味わい深い柄。
私も自宅に、作業場と二つ。いつかは置こうとおもっています。
a0247141_23163950.jpg

暖簾の町でも、白壁の町でもあるんですね。
それがまたいい!
a0247141_2317345.jpg



a0247141_2316546.jpg



a0247141_23172580.jpg



a0247141_0552079.jpg



こちらは、年に一回、地元の若手現代芸術家のイベントもしていたりと、非常にアクティブな町でもあります。
http://www.livinginartsproject.com/
「息子」も昨年は満喫させていただきました。

地元の人達と、現代芸術家達が一体となって、この試み自体が大変素晴らしかったです。
私がもし、まだ東京にいたとしても、帰省しても見る価値は十二分にあるほどの満足をさせていただきました。
それくらいとても素晴らしかったです。


そして、そんなアートな時期のヒトコマ。
a0247141_23181761.jpg





そして、また、色鮮やかな暖簾達。
a0247141_2318285.jpg



a0247141_23184058.jpg



a0247141_23193476.jpg



a0247141_2319822.jpg







a0247141_122445.jpg



a0247141_23192170.jpg



a0247141_23185567.jpg





丁度、明日から「おひな祭り」もあったりで、その準備にみなさん忙しそうでした。
a0247141_23194853.jpg



そんな素敵な勝山。

新しく革細工屋さんや、美味しい本格パン屋さんもオープンしたりと、これからさらに賑わってくると思います!

夜まで飲めるバーもあったり。。。。
そして、とっておきのカフェもあったりと。。。
ちょっと交通の便は悪いですが、大変おススメでございます!

是非とも寅さん気分の旅情を味わいにいらしていただければ幸いでございます。


a0247141_2320268.jpg



※所在地 : 岡山県真庭市勝山
  岡山駅から、津山駅経由で、中国勝山駅
  お宿を予約されて、翌日に倉敷や、アートの島の直島にいかれてはいかがでしょうか。
  ご不明な点、ご質問などございましたら、    
  お気軽にコメントや、isshinnh@excite.co.jpまでお問い合わせください。
[PR]
by isshinnh | 2012-03-02 14:19 | 観光